他社への一部業務の委託条件に関する労働移住大臣規程2012年第19号の 実務指針に関する労働移住大臣通達について - Jakarta Japan Club 他社への一部業務の委託条件に関する労働移住大臣規程2012年第19号の 実務指針に関する労働移住大臣通達について - Jakarta Japan Club


JJCは1970年に創設されたインドネシア最大の日系コミュニティーです



法令一覧

他社への一部業務の委託条件に関する労働移住大臣規程2012年第19号の 実務指針に関する労働移住大臣通達について

本通達は、労働移住大臣規程2012年第19号(「他社への一部業務の委託条件に関する規定」)に関し、主に下記2点について、理解を一致させるために策定されました。

1.法規に基づき事業セクター団体が定める業務実施工程フローの決定
2.業務請負と人材派遣実施における労働管轄機関の役割
ポイントは下記のとおりです。

・業務実施工程フローの作成ステップ(第2章C.)

:各社が提出したフローに基づきとりまとめる。事業分野の状況に応じ、
複数のフローができても良い。

・事業セクター団体の定義(第2章C.)

・請負にて委託する業務の報告フォーム(第2章D.添付書式1)

:加盟する事業セクター団体とメンバー番号を記載、事業
セクター団体発行の業務実施工程フローを添付して報告する。
ジャカルタ ジャパン クラブでは、本通達の原文を入手して日本語に仮訳しましたので、原文とあわせて皆さまにお送りします。
以下のアドレスからダウンロードいただけます。

他社への一部業務の委託条件に関する労働移住大臣規程2012年第19号の実務指針に関する労働大臣通達(仮訳)
■他社への一部業務の委託条件に関する労働移住大臣規程2012年第19号の実務指針に関する労働大臣通達(原文)
(ご参考: KADIN登録団体リスト:
http://www.kadin-indonesia.or.id/anggota/asosiasi

Back