労働移住大臣規程 2012年第19号 「他社への一部業務の委託条件に関する規定」について - Jakarta Japan Club 労働移住大臣規程 2012年第19号 「他社への一部業務の委託条件に関する規定」について - Jakarta Japan Club


JJCは1970年に創設されたインドネシア最大の日系コミュニティーです



法令一覧

労働移住大臣規程 2012年第19号 「他社への一部業務の委託条件に関する規定」について

本法令は、労働大臣令2004年101号(「人材派遣会社の許認可手順」に関する法令)、同令2004年第220号(「他社への一部業務委託条件」に関する法令)を廃止し、これまで曖昧だった業務請負/人材派遣の定義づけをした上で、業務請負会社、人材派遣会社、派遣先企業が守るべき事項を規定しています。

ポイントは下記の通りです。
・業務請負について、各事業セクター団体が主要業務(コア業務)と非主要業務(ノンコア業務)を規定する業務実施工程フローを策定する(ノンコア業務について業務請負が可能)。
・人材派遣の対象業務は下記の5つのみへ限定。
a.クリーニングサービス業
b.労働者用のケータリング業
c.警備員業
d.鉱業・石油業の補助的サービス業、及び
e.労働者用の輸送サービス業

本法令は11月14日発令、11月19日施行。

ジェトロジャカルタ事務所では、労働移住大臣令2012年第19号の原文を入手して日本語に仮訳しましたので、原文とあわせて皆さまにお送りします。
以下のアドレスからダウンロードいただけます。

■他社への一部業務の委託条件に関する労働移住大臣規程2012年第19号(仮訳)
■他社への一部業務の委託条件に関する労働移住大臣規程2012年第19号(原文)
■ ■ ■ 追 加(2013年7月)■ ■ ■

(ご参考)JETROウェブサイトへのリンク
http://www.jetro.go.jp/world/asia/idn/biznews/50bc089d68010

Back