補完財、テストマーケティング/アフターセールスサービス用品の輸入推薦状付与の規則に関する工業大臣規程2016年第19号の公布について(日本語訳) - Jakarta Japan Club 補完財、テストマーケティング/アフターセールスサービス用品の輸入推薦状付与の規則に関する工業大臣規程2016年第19号の公布について(日本語訳) - Jakarta Japan Club


JJCは1970年に創設されたインドネシア最大の日系コミュニティーです



法令一覧

補完財、テストマーケティング/アフターセールスサービス用品の輸入推薦状付与の規則に関する工業大臣規程2016年第19号の公布について(日本語訳)

JJC法人部会各位

インドネシア工業省は2016年3月22日、商業大臣規程2015年第118号(補完財、テストマーケティング/アフターセールスサービス用品の輸入条件に関する規程)に基づいて要求されている、輸入推薦状の付与の条件を規定した大臣規程を公布しました。

商業大臣規程2015年第118号では、第5条第2項にて「(当該工業製品の輸入の)数量と期間の限定は指導管轄の担当大臣が決定する」と定めており、同様に第8条d項では「(輸入許可を取得するためには)指導技術大臣からの推薦書」が必要とされています。大臣令のポイントとしては下記の通りです。

  • 補完財、テストマーケティング/アフターセールスサービス用品の輸入には①新品であること、②インドネシアではまだ生産できない工業製品であること、③輸入をしようとしている工業製品が輸入者であるAPI-P保有企業の事業許可に合致していること、などの制約が課せられています。(第3条~第5条)
  • 補完財については、輸入者であるAPI-P保有企業と商取引上の関係や資本関係など特別な関係があることを証明する必要があります。(第8条第2項)
  • テストマーケティング用品の輸入推薦状を申請するにあたっては、今後インドネシア国内で行う事業・投資開発計画を添付するよう義務付けられています(第8条第3項)
  • 推薦状を取得した輸入企業は、その工業製品の輸入が実現した・実現しなかったにかかわらず、四半期ごとに報告書を工業省宛てに提出することが求められます(第11条)

JJCでは本大臣令を和訳いたしましたので、ご案内いたします。

Back