法人部会員ログイン

JJC(ジャカルタジャパンクラブ)は1970年に創設された
45年の歴史を誇るインドネシア最大の日系コミュニティーです


入会案内

1)   法人部会のご案内

法人部会会費基準・会費額 <2009年4月より>

1. 入会金: 一律 1.300.000ルピア

2. 会費
(1)親会社基準と (2)駐在員数基準の合計額となります。
(1)親会社基準 (3)連結対象会社など関係会社
*同一親会社の傘下にあり、かつ現地統括機能を担う会社がすでに入会している場合、
会費は企業登録料+駐在員数基準規定額の合計額となります。

法人部会入会申込フォーム

JJC法人部会入会希望される企業は,
① 入会申込書(下のリンクからダウンロード可能)記入
<会員2社の推薦(代表者の署名)が必要です>

② 入会申込書提出 <原本をJJC事務局にご提出ください>

③ 理事会での承認<毎月第4木曜日開催の法人部会理事会にて承認>

④ ご入会 <会費は理事会承認の翌月から派生します>

   法人部会入会申込書フォーム

<会員登録・退会について>
登録住所、電話番号などを変更された場合は、法人部会登録変更用紙 をご提出願います。(リンクをクリックするとフォームへアクセスできます)。
退会を希望される場合は、必ず 法人部会退会届 をご提出ください。(送信先:corporate@jjc.or.id)


2)   個人部会のご案内

ジャカルタ及びその近郊に在住する、20歳以上の日本人及び元日本人を会員とする。

個人部会の活動内容

個人部会では、教養部、運動部、会報部等を設置し、DVD・図書の貸し出し、クラブ活動、日本人納骨堂慰霊祭、講演会等のイベント、
Eメールでの情報送信等、種々の活動を行っている。

  広報文化部会の活動内容
広報文化部会では、日・イ友好親善並びに文化交流を促進する目的で、各種社会貢献・文化交流活動を行っている。
例えば、「ものづくりセミナー」では、時代を担う工学系の学生、日本の「ものづくり精神」を伝え、産業を支えるインドネシア製造業の底上げを図ること、さらにはメディアを通じて日系企業のインドネシアへの貢献をPRすることを目的に活動しています。


  その他の活動
上記各部会活動の他、次の事業等を実施している。
①安全対策を目的とする「海外邦人安全対策連絡協議会」の設置、会員への緊急連絡網の整備(JJC法人部会Eメール情報提供デスク、SMS携帯電話連絡等)。
②会員のための専用スポーツ施設の保有、管理・運営(JJCスポーツコミュニティ)。
③日・イ両国経済界の対話について、産業発展に資するインフラ整備の促進、投資環境整備を行っている。
④在留届、帰国・変更届の配布。
⑤在イ日本国大使館関係情報、企業投資関連情報、医療情報等の提供。
⑥個人部会会員を対象とした提携店等の割引制度。
⑦電子メール(不定期配信)、ホームページによる生活・医療に関する各種情報提供。
なお、日本人学校の経営・管理については別組織の「日本人学校維持会」が実施しているが、同維持会の理事長をJJCが指名している。

個人部会 入会申込方法

<ご入会方法>
   個人部会入会申込書フォーム

入会申込書のお届けと会費をお支払いいただければ、すぐに当該年度の会員証をお出しします。

<会費について >

会費はご入会当月から頂戴します。
現金でお支払の場合は一年一括払い(4月から翌年3月まで)。
ご夫婦で在住の場合、ご夫人だけの入会はできません。
一度入金いただいた場合、返金は致しかねますので予めご了承ください。

    個人部会会費    

入会金 : ―世帯あたり 100,000ルピア
会費 : 月額 単身者 50,000ルピア, 月額 ご夫妻 80,000ルピア

<会員登録・退会について>

登録住所、電話番号などを変更された場合は、登録変更届 をご提出願います。(リンクをクリックするとフォームへアクセスできます)。

本帰国等により退会を希望される場合は、
必ず 退会届 をご提出ください。
「退会届」が提出されるまでは会員登録は継続させていただいております。

<会員証について>
当該年度の会費をお支払いただくまでは発行されませんのでご注意ください。