通関・関税問題委員会

会員企業が抱えている各通関問題(税関で通関が切れないなど)や、他国との比較してインドネシアが制度的に劣る点の通関制度の問題などを、関税総局などの関係省庁に対して意見具申を行っています。

インドネシアではHS-CODEの突然の変更などにより、通関が切れず製品・商品が輸入できない状況が散見されます。そのため、2020年度に、法人会員にアンケートを実施して、日系企業が抱える問題抽出し、意見具申活動を推進しています。

委員長 小澤裕 (ホンダトレーディングインドネシア)
副委員長 今井清孝 (三井倉庫インドネシア)

Latest Activity

3/30 JJC通関・関税委員会と通関・関税総局との面談
2021年03月30日

3月30日(火)にJJC通関・関税委員会と通関・関税総局との面談がZOOM方式で開催されました。

JJC通関・関税委員会からは小澤委員長をはじめ今井副委員長、大使館、JETROからも参加いただき、同委員会実施の調査結果及び当局への提言を説明しました。

面談では現場における通関の課題、主に荷物がインドネシアに到着したものの、輸入(通関)ができない場合の救済措置に関する協議が行われました。当局からは、「現場における課題を知ることが重要と認識しており、コミュニケーションが取れた有意義な面談」との感想が述べられました。

今後も当局とコミュニケーションを取り、引き続き協議を行う予定です。

question marks

JJCへのお問い合わせはこちらから

JJCへのお問い合わせはこちらから

法人部会
平日 8:30 〜 17:00
土日・祝日は休館

個人部会(図書館)
平日 8:30 〜 16:00
土曜日(個人部会のみ)10:00 〜 16:00
日・祝日は休館

アクセスマップ